叶えたい美しさは、
食生活の小さな習慣から始まる
プレミアムな美容ふりかけ
天然の栄養
無添加・減塩

女性の健康美活と食べる楽しみの両立をサポート

ふりかけスタイルで必要な栄養が補えるフードフレーバー 日々の食事メニューにプラスオン

毎日の食事メニューにプラスオン
ふりかけスタイルで健康美の栄養を

食事にふりかける、混ぜるだけで手軽に自然に栄養が補える、食事がもっと美味しくなる。ふりかけスタイルで使える「フードフレーバー」は、今までにない大幅減塩、無添加、自然食材だけの健康美容食です
緑黄色野菜の豊富な栄養を自然のままに

緑黄色野菜の豊富な栄養を自然のまま

摂れる食物繊維は2倍以上

フードフレーバーと市販ふりかけの食物繊維量比較グラフ

生野菜を乾燥、粉末状にし、
凝縮した栄養が補える

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンD、葉酸、鉄分などの栄養素
生野菜を乾燥、粉末状に特殊加工することで栄養をぎゅっと凝縮。市販の緑黄色野菜ふりかけの2倍以上の食物繊維に加え、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンD、葉酸、鉄分なども一緒に補える、プレミアムな美容ふりかけです

ご存知ですか?女性の低栄養問題
若い世代ほど健康美の土台が不足

日本人女性の年代別の野菜摂取量
20代女性の5人に1人が栄養失調。18種類の栄養素のうち16種類が不足。食物繊維も30%以上不足。実は今、栄養不足と偏りが問題になっています。コンビニ等で手軽に買える加工食品の栄養のなさも懸念されていて、健康美の土台となる野菜、食物繊維の栄養をもっと補うことが重要になっています
内側からの綺麗に貢献してくれる食材もブレンド

内側からの綺麗に貢献してくれる食材を

摂れるカルシウムも2倍超

フードフレーバーと市販ふりかけのカルシウム量比較グラフ

美肌、綺麗な髪作りに欠かせない
ミネラル+αも補える

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、カリウム、レチノールなどの栄養素
美しい肌や髪、身体作りに欠かせない必須ミネラルの代表格、カルシウムも2倍以上。他にもビタミンEを含むアーモンドや小エビのアスタキサンチン、ごまのセサミンなど、アンチエイジングに貢献してくれるレシピもブレンド

ミネラル不足のサインはこんな所に

肌のハリの低下
肌のハリの低下
髪の毛のパサつき
髪のパサつき
爪のひび割れ
爪のひび割れ
肌のたるみ、しわ
たるみ、しわ
気になる白髪
気になる白髪
痩せにくい
痩せにくい

作り出せないミネラルを食事と補う

食事を通して栄養を補う
体内で作り出せないミネラルは外から補う必要があるもの。その際は栄養の吸収率も大切なので、サプリメントよりも食事にふりかけて自然に補う方がおすすめです

体調、身体の変化の兆しはお通じから

腸活がスムーズに
食事メニューに気をつけながら積み重ねていくと、お通じのスムーズさに変化の兆しが現れてきます。徐々に老廃物の排出が進み、肌や髪への好循環が生まれます
加塩なし、発酵食品と素材の天然塩分のみ

加塩なし、発酵食品と素材の天然塩分のみ

塩分も60%~90%オフ

フードフレーバーと市販ふりかけ、ドレッシングの食塩相当量比較グラフ

過剰塩分への慣れは健康美の大敵

身体のむくみ
太く見えるむくみ
肌荒れ
肌荒れ、乾燥肌
下腹部の張り
下腹部の張り
だるさ、倦怠感
だるさ、倦怠感
中毒性にハマる
塩分過多がクセに
生活習慣病リスク
生活習慣病リスク

実は摂取塩分の約7割は調味料から

摂取している塩分の70%は調味料
国立栄養研究所の調べでは日本人の食塩摂取量の約7割は調味料経由。日々の調味料や食事の塩分を見直す意識が大切です

フードフレーバーが調味料代わりに

和風フードフレーバー
まずは野菜サラダのドレッシング代わりに使ってみて頂くと、粉末型の違和感のなさ、美味しさが確認できておすすめです
味噌、塩麹、鰹節が生み出す天然のうま味

味噌、塩麹、鰹節が生み出す天然のうま味

天然食材と発酵力によって
生まれるうま味をブレンド

味噌や塩麹、トマト、鰹節。味噌や塩麹は20代から始まる免疫力低下の防止でも注目されている食材です

お湯割りで飲めばうま味が一目瞭然

フードフレーバーのお湯割りスープ
薄味で美味しくないのでは?と思っていた方も、洋風フレーバーをお湯割りで飲めば美味しさに納得。具材も大きめなので、朝食のスープとしても活躍してくれます
添加物不使用。安心できる食材で、素材の栄養と美味しさをそのままに

添加物不使用。安心と本来の美味しさを

化学調味料、着色料、保存料、
増粘剤等の添加なし

人工的なうま味の刺激に
慣れきった味覚の改善
にも

化学調味料をはじめとした添加物を一切使用せず、食材本来の味と美味しさをそのままに。フードフレーバーは調味料の過剰なうま味やこってり濃い食事に慣れきった、いわゆるデブ味覚の改善から入るダイエットでもおすすめです

ダイエットにも役立つ味覚改善
実は10日の食生活で変わってくる

10日間の食事管理を決意した女性
味覚の改善は大変と思うかもしれませんが、実は10日前後で変化が自覚できるようになります。近年の研究では第6の味覚と呼ばれる脂肪味が注目を集め、これが鈍くなると脂っぽい、味の濃い食を好むようになります。油っぽいメニューを徐々に控え、フードフレーバーでうま味を補う形がおすすめです
フードフレーバーと野菜サラダ パスタとスープ

大きめ具材が調味料、食事を変えていく

様々な食事にプラスしやすく、
美味しさの幅が広がっていく

洋風、和風のフードフレーバーが、オイルドレッシングを置き換え、栄養はもちろん、食感、油分、塩分も変わる。時には生トマトやアーモンドたっぷりの洋風フレーバーがパスタの具材に早変わり。さらにほうれん草や天然醸造味噌の和風フレーバーがスープやトッピングにも。

さらに軽量スリム、持ち運びやすい

コンパクトサイズのボトル
コンパクトボトル
バッグにも収まる
ハンドバッグ内にも
バッグにも収まる
軽量プラスチック

ランチやお弁当でもプラスオン

お弁当
外出先でのランチやお弁当の際も、ふりかけスタイルだから簡単、手軽。自宅でもオフィスでも健康美の栄養が補えます
綺麗痩せに必要な栄養と美味しさを補うために

ダイエットしながら栄養と美味しさは補う

体調改善としなやかな身体作りの入口に

体調改善としなやかな身体作りの入口に

毎食に積み重ねて内側から綺麗に健康に

毎食に積み重ねて内側から綺麗に健康に

毎食に積み重ねて内側から綺麗に健康に

子供、家族の栄養摂取にもおすすめです

湘南生まれのヘルシーなフードフレーバー

サプリメントや美容飲料から自然派へ
食事の小さな習慣、始めませんか?

湘南生まれのFlavory(フレーバリー)は今までにないフードフレーバーで、新たな食のスタイルを提案しています。日本独自の食文化であるふりかけの機能性を活かし、健康美の栄養が手軽に補える、食べる楽しみが生まれるフードフレーバーをぜひお試しください

発売初日からのご注文、反響に感謝

ご購入頂いた皆様に感謝
おかげさまで発売初日からご注文を賜り、ネットショップサービスBASEのショップランキングでも、1週間で上位6000店(全約80万店舗)にランクインいたしました

商品ラインナップ

  • みんなのお薦め組み合わせ

    和食の基本、白ごはんのお供がやはり鉄板
    やはり最も手軽で重宝し、鉄板だと感じたのはごはんのふりかけとして。最初はほうれん草の緑色やトマトの赤色が若干気になったそうですが、食べてみれば味噌と鰹節の甘み、うま味が思ったよりも感じられ、アーモンドスライスの食感、相性の良さを挙げる方も多かったです。
    野菜の水分と混ざり合い、マッチ度が高い野菜サラダ
    ダイエット中の方から特に人気が高かったのはサラダのドレッシング代わりに使う食べ方でした。コンビニのカット野菜で栄養を摂ろうとする方も案外多く、サラダの水分とうまく混ざり、思いのほか美味しく味わえたとの声が多かったです。大根サラダとのマッチ度を推す方もいらっしゃいました。
    具材に使えるとの声が集まったおかゆ&お茶漬け
    家で食べるお粥の味付けと具材代わりに使ったら、とても美味しかったという声が比較的多かったです。また、夜に少しだけ食べたいと思った時の簡単茶漬けにも使えるという意見がありました。生トマト&にんじんのフレーバーがトマト粥になり、味が新鮮に思えて気に入ったとのご意見もありました。
    スープに栄養を足したい、美味しくしたいという声も
    働く女性は朝食や昼食時にスープを食べるという回答が意外に多く、低価格スープに栄養をトッピングする感覚で混ぜたら美味しかったという声を頂きました。また、主婦の方も自宅で作るスープは味に飽きてしまうことが多く、変化を加える目的で使ったら家族が喜んだといった声も聞けました。
    健康メニューの納豆を、さらに健康的に食べたい方も
    健康を意識して納豆を食べるようにしているという方からは、納豆ごはんにフードフレーバーをトッピングしたという声もありました。鰹節の味と小エビ、アーモンドの食感、味噌の風合いがよくマッチするとのことで、健康ごはんにさらに栄養をプラスして食べたいという回答も多かったです。

    管理栄養士さんからのご意見

    ダイエット中に注意しないといけないのが、必要な栄養までカットしてしまう点です。そうなれば身体の不調はもちろん、リバウンドしやすくなるといった弊害も考えられ、悪循環に陥りかねません。このタイプの商品ならふりかけながら簡単に栄養が補えるため、毎日の食事にも取り入れやすいと思います。(長崎県/管理栄養士 32歳)
    最近の市販のふりかけは野菜のコストが高いせいか、積極的に野菜を加えていないと感じます。そういった意味では特に魅力的な商品です。また、今の時代の大量生産品は何でも添加物を入れようとしているため、無添加というのも安心できる点だと感じます。(福岡県/管理栄養士 27歳)
    具材が噛める程度の大きさになっているため、具材の少ない汁物やちょっとしたおかずにもなり、忙しい方でも取り入れやすいと思います。また、具材の形が残ることで食に関する興味も持ちやすくなりますし、化学調味料や味つけの濃い食べ物を取る頻度が減っていくことも期待でき、ユニークで面白いと感じた商品です。(山口県/管理栄養士 41歳)
    サプリメントとは違い、味のあるものを口の中で咀嚼して飲み込むことで、食べている側も精神的にサポートされやすくなります。アーモンドスライスのビタミンEや小エビの殻に含まれるアスタキサンチンも女性に嬉しい成分ですし、塩分の観点でも発酵食品を使うなどの工夫をしているため、美容目的に限らず、健康志向の人にも良いでしょう。(東京都/管理栄養士 38歳)

    お試し頂いた皆さんのご意見

    自宅で食べる粗食のダイエットメニューに飽きてしまい、もう少し味に変化をつけたいと思ったのがきっかけで試しました。基本的にはふりかけだと思いますが、主食やスープ類に幅広く使えるのがいいです。このフードフレーバー自体で一日の栄養がすべて摂れる訳ではないものの、やはり美容面での栄養不足が気になっていて、私の場合はサプリメントにプラスアルファする形でストックしたいと思いました。
    これさえあれば痩せられる!とか、美肌になれる!とか、変に謳っていないのがいいです。インナービューティーの観点で言えば、日々の食生活の改善は当たり前。私の場合は化学調味料の味に慣れすぎていて、デブ舌を少しでも治したくて、野菜食のドレッシング代わりだと思って使いました。具材の入った粉末ドレッシングみたいな感覚ですが、味もしっかりしていて美味しいです。個人的には味のバリエーションがもっと増えるのを期待しています。
    商品的には女性向け、美活向け等で書いてありますが、我が家の場合は主人や子供の朝ごはんで役立つと感じました。ビタミン類やカルシウムは美容に限らず必要ですし、添加物が基本的に入っていない商品というのがいいです。スーパーに売っているふりかけと比較すると値段は高いですが、きちんとした素材を食べさせたいと思っている方には合うと思います。唯一、味が美味しいので、ある意味ごはんが進みすぎないように注意した方がいいかもしれませんね。
    昔はサプリメントや美容ドリンクを色々と買っていましたが、やはりお金がかかるし、効果もあまり感じなかったし、無駄が多いと気付いてやめました。ここの商品は一人暮らしの女性が家で食べるごはんにプラスする用途で、ヘルシーな素材だけで食べられます。特に仕事をしていると朝ごはんに時間が割けないので、食パンを焼いて無塩バターを塗り、その上にさっとふりかけて使うことが多いです。見た目のデザインもかわいいので若い女子は結構好きだと思います。

    よくあるご質問

    Q.市販のふりかけやドレッシング類との違いは何ですか?

    A.美しい肌や髪に欠かせないと言われる栄養素を優先して補えるようにレシピを考え、独自に産地から食材を厳選して調達、ブレンドしています。また、化学調味料や着色料、保存料などの食品添加物を使用せずに作り上げているため、身体にも優しく、食材からの栄養をありのまま摂って頂くことができます。

    Q.使い方はふりかけやドレッシング、調味料類と同じ感覚で良いですか?

    A.はい。色々な食事メニューに手軽に使える、ふりかけや粉末ドレッシングだと思ってご利用ください。例えば白米や玄米によく合う味、パンやスープ、水気のあるサラダによく合う味等を商品一覧にご用意しています。好きなフレーバー(味わい)を選んで頂き、ぜひ様々な食事にふりかけたり、混ぜたりして楽しんでみてください。

    Q.味が薄すぎて、結局美味しくないということはないですか?

    A.健康美活と食べる楽しみの両立をサポートするという観点から、フードフレーバー自体の美味しさにもこだわりました。具体的には「うま味」と「過剰すぎない塩分」にこだわり、化学的なうま味調味料や食塩の代わりに、無添加、天然醸造の「味噌」や「塩麹」「鰹節」を味のベースとし、食材の美味しさを引き出しています。

    Q.ちょっとしたおかずの代わり、食事にトッピングする感覚で使えますか?

    A.フードフレーバーは口にした時の食感、食べ応え感も大切だと考え、使用している食材(具材)の一部は細かくしすぎず、敢えて少し大きめにカットしているものもあります。ご自宅で用意したスープの上にトッピングする形でふりかけてみたり、何かの食材にプラスワンしてみるなど、ぜひ自由にアレンジを楽しんでみてください。

    Q.賞味期限はどのくらい?開封後はどんな風に保存すればいいですか?

    A.開封前の保存に関しては、直射日光及び高温多湿の場所を避け、2ヶ月以内を目安に開封し、お召し上がりください。また、開封後は念のため冷蔵庫で保存して頂き、3週間以内を目安にお召し上がりください。尚、開封後は日数が経つほど具材の一部が湿気を含み、味が変わる可能性があります。なるべく早めにお召し上がりください。